電装班 

概要

他大も含め鳥人間コンテスト出場校において、機体の操舵系統や計器類を基本的に担当する班です。
他の班とは少し気色が異なりプログラミングや、回路設計など電気関係の作業を行っています。
操舵系統というのは、機体の進行方向を変えるために尾翼を動かす時に操縦桿と尾翼部を繋ぐ方法及び操縦桿自体のデザインなどに関することで、
計器類というのは、回転数計や機速計、高度計といったパイロットが操縦中に必要とするであろう情報や、次の機体に活かすためのデータを集めるために必要な計器などのことです
またU.E.C.wingsでは、機体の大きな特色の1つである音声システムの構築も行っています。
作業場の一角を陣取るパソコンを中心とした区画を中心に活動をしていますが、それ以外にも学内の施設を回路製作に使うことができますし、もちろんそれぞれの家庭で作業することもできます。
班員は全員が経験者というわけではなく大学に入るまで一切電気回路や、プログラミングに手を出したことがないという初心者だったという人も多いので、知識も経験もないんだよな・・・と臆する必要は全くありません。当然ながら一から全てをつきっきりで徹底的にというわけにはいきませんが、尋ねれば答えてくれる心強い先輩方もいる上、抵抗やLED、センサ類といったものも最低限揃っているので、初めて手を出すにはやりやすい環境が整っています。なので、せっかく大学に入ったのだから新しいことに手を出してみたいという方は是非お声掛けください。
それに加え、U.E.C.wingsの特色である音声システムは改良する余地がまだまだあるため、手を加えてみたいという経験者の方も熱烈募集中です。

電装班